電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

キレイな顔

hydeってホント、キレイな顔だよなあ。自分もこんな顔だったらいまと全然違う人生だったのかなあ」― hydeとはご存知L'Arc~en~Cielのボーカルです。

ありがたいことに、私はプロアマ問わずあちこちからベースを弾いてほしいと頼まれます。独り身で身軽なこともあり、よほどのことがなければ断らないのが好まれるようです。

根っこにあるジャズやフュージョン、ファンク、ソウルからハードロックやヘヴィメタル、ポップス、歌謡曲、果てはアニソンまで、大抵のものを弾けるのも便利なのでしょう。

ふらっとジャズバーに飲みに行ったらライブをやっていたことがあるという横浜在勤・在住の方、ベーシストは私だったかもしれません。

昨日、知人からベースを弾いてほしいと頼まれました。邦楽のコピーバンドなのですが、指定された曲の中に「GLAMOROUS SKY」がありました。

この曲は『NANA』という大人気コミックの実写映画版の主題歌で、劇中の架空のバンドで歌っていた中島美嘉が現実でも歌い、大ヒットしました。

私も大好きな曲で、ギターソロの後の「Sunday、Monday…」という部分が特に耳に残ります。今回、受けるに当たり、ここでハモらせてもらうことを条件にしました。

YouTubeでこの曲の動画を調べていたところ、hydeが歌っているものがありました。中島美嘉とは違った魅力がありました。

www.youtube.com私もこれぐらいキレイな顔だったらふみちゃんに目がなくなる笑顔を向けてもらえたのかもしれない…という無為なことを考える日曜日の午後です。

ひとまず努力で何とかなる身だしなみを整えるために髪の毛を切りにいってきます。