電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

干される日が続く

「それでは次に…Aさんの考えは?」

ここまで露骨に干してくると苦笑いが出てきます。しかも、私の直接の上司でないセールスのダイレクターにやられるとは思いもしませんでした。

毎週木曜日はセールスと合同のミーティングがあります。そこである製品について1人ずつ順番に意見を求められたのですが、私だけ見事に飛ばされました。

私の直接のダイレクターに干されるのは分かりますが、彼は今週いっぱい休暇でいません。それでも私を干すとは強い怨念を感じます。

ただ、先月からミーティングに呼ばれなかったり、意見を遮られたり、といったことを繰り返され、そもそも今日のミーティングでも何も言う気がありませんでした。

パワハラというと常に圧力をかけ続けて追い詰めていくものと思われていますが、いないものとして扱って無気力にさせていくこともパワハラの1つの手法なのかもしれません。

ダイレクターに詰められてから1か月弱、私にはまだ気力があります。私がやったことは間違っていない、いつか必ずまた私に仕事が集中してくる、と信じています。

しかし、先月までと比べて少しだけモチベーションが下がっていることも事実です。あと2~3か月、この状態が続くと少しまずいかもしれません。

頭は使わないと少しずつ死んでいきます。逆に、使えば使うほど活性化します。私の場合、これまで頭を激しく使いすぎた反動で、使わなくなったときの衰え方も激しくなっています。

社内に何か仕事はないか、ダイレクターに妨害されず、他者の協力を得られなくても1人でやれる業務はないか、と常に考えていますが、組織内では難しいのが現状です。

腐るな、もう少しがんばれ、オレ。