電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

本日、ラジオ出演

「マイクテスト、マイクテスト、チェックワンツー、チェックワンツー」

私は自分の声が嫌いです。インタビューの後のテープ起こしで自分の声を聞くことがこの上ない苦行で、いつも極力、早送りしています。

自分では滑舌よくハキハキと喋っているつもりでも、後から聞き直してみると少し鼻にかかったような声なのです。

しかも、男の割には高いのです。「声が高いと若く感じますね」と言われることもありますが、私は高い声がコンプレックスだったりします。

しかし、そんなことは言っていられません。ついに今日という日を迎えてしまいました。これからFMの生放送に出演してきます。

横浜市の中でもごく一部の区でしか聞けないコミュニティFMですが、地元に密着した局ですので、近くの商店街などで常に流れています。

私の部屋には宅録の機材が一通り揃っているため、練習がてらマイクに向かって喋り、録音してみたのですが…やはり自分の声が嫌いです。

名前などプライベートのことをかなり喋ることになるため、聞きたいと仰っていただいている方には申し訳ありませんが、さすがに詳細は秘密です。

もしかしたら、ここを覗いていただいている方の中に、喋っているのが私と知らずに聞かれる方がいらっしゃるかもしれません。放送中に少しヒントを出そうか。

というわけで行ってきます。

まったく関係ありませんが、昨夜の接待でいただいた刺身が美味しゅうございました。

f:id:wakabkx:20170630232743j:plain

広告を非表示にする