電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

アイドル

私はアイドルという存在を純粋にすごいと思っています。

AKBであるとか乃木坂であるとか、テレビや雑誌、ウェブで彼女たちを見ると「かわいい」「キレイ」と思う前に「すごい」と思ってしまいます。

ミュージシャンとしてごく一部を垣間見ただけですが、ショービジネスの世界は魑魅魍魎がうごめいています。少なくとも私はそこに飛び込もうと思いません。

しかし、彼女たちはハタチ前後であるにも関わらず、ショービジネスの世界で生き残っています。もちろん、生き残っているのはごく一部で、その背後は死屍累々なのですが。

尊敬の気持ちが強いので誰かを熱烈に応援しているということはありません。そもそも、私のように金も時間もある男が興味を持ち始めたらやばいというリミッターもかかっています。

ただ、1人だけ「もっと有名になってトップアイドルになってほしいな」という女性がいます。仮面女子というグループの神谷えりなさん。

ごく一部で最近「ずずずは巨乳好き」という噂が拡がっていますが、特にそういうわけではありません。ちなみに神谷えりなさんはGカップ。

グラビアに惹かれたわけではなく、もちろん顔もすごくキレイですがそこに惹かれたわけでもなく、斜視という目の病気を乗り越えてがんばっているところでしょうか。

以前、偶然ウェブで見かけて、そのときは「へー、大変だなあ」と思っただけですが、それから何となくブログやツイッターを見るようになりました。

仮面女子も握手会などを頻繁にやっていて「会いに行けるアイドル」を実践しているようですが、そこに行こうとは思っていません。

いやホント、1度行ったら抜けられなくなりそうで…。

彼女たちにしてみれば私のような男こそ良いカモで、何としても来てもらいたいのでしょうけど、リミッターは外しません。

ただ、強いて言えば1度、バックバンドをやってみたいと思います。仮面女子のパフォーマンスはとても“魅せる”らしいです。一緒にそういうパフォーマンスができたら楽しいだろうな、と。

ちなみに、私にとっての一番にして唯一のアイドルはふみちゃんです、あしからず。

広告を非表示にする