電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

論理

ブサイクは女の子を好きになってはいけないのか? ― 答えは「No!」です。

人が人を好きになることはごく自然なことであり、咎められることではありません。相手に迷惑をかけない限り、好きであることは自由です。

ただし、やめておいたほうがよいと思うわけです、ブサイクを30年以上も続けてきた私としては。辛い思いをすることは目に見えているのですから。

とはいえ、それでも好きになってしまうのが人です。理屈でどうなるものではありません。どうしようもないことなのです。

自分で言うのも何ですが、私は世間一般標準に照らし合わせると、感情より論理の世界で生きている部類に入ると思います。

学生時代の専攻は仏文学でしたが、関連でフランスが生んだ偉大な哲学者であるデカルトをかじりましたし、論理学も学びました。

何より子どものころから妙に冷めていました。言葉で説明することができないまでも、人の感情ほど頼りないものはないと無意識に理解していました。

それなのに論理をすべて吹っ飛ばしてしまう存在に出会ってしまったわけです。人の気持ちは方程式で説明できるものではありません。

もつ焼き屋で一杯、引っかけてきましたが、帰りは近所の稲荷社に寄ってふみちゃんの幸せをお願いしてきました。ブサイクにできることはこれぐらいです。

明日は金曜日です。サラリーマンの皆さま、がんばるぞよ。

広告を非表示にする