電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

Moonlight

スピード上げて あなたのもとへ
時間は追いかけてくる 戻らない

新聞記者時代からデスクの上に卓上カレンダーを常に置いています。1日ごとのマスが大きく、あれこれと書き込めるタイプのものです。

個人のスケジュールはすべてウェブ上で管理されていますが、入稿や色校上がり、校了といった自分向けのことは卓上カレンダーに書き込んでいます。

チームメンバーの予定が把握できるウェブのスケジュール表はとても便利なものですが、アナログにはアナログの良さがあります。

そして、1日の終わりにオフィスを出るとき、その日のマスに斜線を引きます。今日も1日、何とか乗り切ったことを確認するためです。

これも新聞記者時代から続けている習慣で、常に黒のサインペンで斜線を引いていたのですが、今年に入ってからたまに黄色の蛍光ペンを使うようになりました。

ふみちゃんに会えた日は黄色の蛍光ペン、会えなかった日は黒のサインペンです。一昨日は黒、昨日は黄色、そして今日は黒でした。

ふみちゃんに会いたい。オフィスから最寄り駅までの6~7分の道を1度でよいから並んで帰ってみたい。ほんの一瞬でよいから目がなくなる笑顔を向けてもらいたい。

梅雨入りが発表されたものの、横浜は良い天気が続いています。今日も朝は曇りでしたが、徐々に晴れてきて、帰りはうっすらと雲がかかっているもののキレイな月が見えました。

私が数年前に作曲した「Moonlight」という曲について先日少し触れたところ、聴いてみたいというご連絡をいただきました。

いつものようにここにアップしたいのはやまやまですが、実はこの曲、バンド解散後にヴォーカルの女性にあげて、さらにインディーズで発売されているので、大っぴらにアップできません。

ただ、個人的にお聴かせすることは可能ですので、聴いてみたいという方は問い合わせフォームからご連絡くださいませ。個別にリンクをお送りします。