電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

牛肉のしぐれ煮

先週末は何してたっけ…そうだ、富山に行っていたんだ。それじゃあ先々週末は何してたっけ…ジャズフェスに出演していたんだった。

ここ最近、家にいない週末が続き、料理をしていませんでした。ずずず家の冷蔵庫に欠かせない常備菜の牛肉のしぐれ煮を切らしていたので今日はのんびりと煮物です。

f:id:wakabkx:20170604191745j:plain

ごぼうはささがきが一般的ですが、私はしっかりとした歯ごたえが好きなので、ささがきより少し厚く、斜めに切ります。

f:id:wakabkx:20170604191807j:plain

アクを抜いてからごま油で炒めます。ごま油を熱した香り、たまりません。これだけでごはんを食べられそうな気がします。

f:id:wakabkx:20170604191827j:plain

そして牛バラ肉を投入です。安い外国産で構いません。安い食材を手間ひまかけて美味しく仕上げることが私のモットーです。

f:id:wakabkx:20170604191853j:plain

色が変わってきたら、だし汁と醤油、酒、砂糖、生姜を投入します。私は“醤油3秒”というセルフ単位の世界で生きる男です。大さじ?何ですか、それ?

f:id:wakabkx:20170604191917j:plain

沸騰してきたところでアクを取りつつ、弱火にしてひたすら煮ます。ときどきかき混ぜつつ、煮汁がなくなるまで煮詰めます。

f:id:wakabkx:20170604191939j:plain

完成です。肉の旨みが染み込んだ根菜ほどこの世に美味しいものはありません。ほんの少しだけでどんぶり飯がいけます。

冷蔵で1週間、冷凍なら1か月は平気です。私の場合、夜遅くに帰ってきて、これをレンジで温めて食べながら飲むので数日でなくなります。

ごはんの上に乗せればチェーン店のものより美味しい牛丼になります。簡単にでき、それでいて美味しい牛肉のしぐれ煮は冷蔵庫に欠かせません。

料理をはじめ家事は完ぺき、今日はワイシャツのアイロンがけがいつになくキレイな出来でした。仕事もでき、しっかり稼ぎます。

だが、ブサイク…。

それでもよいという心優しき天使を…(略)。