電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

セーターの達人

渡部建佐々木希しかり、陣内智則・女子アナしかり、イケメンが羨ましいです。今日も髪の毛くるくるのずずずです、ブサイクで申し訳ない。

弊社のITサポートに80年代トレンディドラマ風ファッションを貫くおじさんがいます。長袖シャツの袖をまくり、薄いピンクのセーターをはおり、おでこには常にメガネです。

その姿はまさにトレンディドラマ全盛期の石田純一、いやそのときの石田純一の真似をしている小石田純一にそっくりです。

シャツやセーター、パンツは毎日変わりますが、基本的なスタイルは決して変わりません。彼にとってセーターは着るものではなくはおるもののようです。

そして、立ち居振る舞いなどすべてにおいて「オレってカッケー」という自信に満ちあふれています。数分おきに鏡を見て髪を直すなどまさにナルシストです。

ここまでとはいかなくとも、私もせめてもう少し自信を持てれば…と思うのですが、こればかりはどうも。ブサイクがすっかり身についてしまいました。

京急は今朝も遅れていました。ふみちゃんが私のオフィス前を何時に通るのか分かりません。結局、今朝もふみちゃんを見られませんでした。

以前の時間の電車に乗りたい、もっと近くでふみちゃんを見たいのですが、それはもうできません。

仕方ない、お昼ごはん食べよ。