読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

稲荷社

神社仏閣での写真撮影は控えたほうがよいと言われています。特に門や鳥居をくぐってからは神様の空間になるため止めるべきという意見を耳にします。

学生時代のサークルの先輩でいま、僧侶をされている方がいます。都内の名所の1つと言っても過言ではないほどの大きなお寺で、もちろん写真を撮る人がたくさんいます。

先輩が言うには「寺社が撮影を控えるようお願いしている場所以外で、他の参拝客の迷惑にならないよう気を遣ってもらえれば撮影して構わない」とのことです。

ただ、本堂や本尊の真正面を撮影することは気が引けてしまいます。厳かな空気に圧倒されると言ったほうがよいでしょうか。

f:id:wakabkx:20170428001708j:plain

最寄り駅から自宅までの帰り道に小さな稲荷社があります。昨年の9月上旬にふみちゃんにやらかして以降、何となく毎日寄って、ふみちゃんの幸せをお願いしています。

本当に小さな稲荷社ですので、真正面から撮影することはやはり気が引けます。ただ、桜が咲いていたときにとてもキレイだったので、少し離れたところから撮影しました。

もし、私に今後、幸せが用意されているのであれば不要なので、それをすべてふみちゃんにあげてもらいたいと思っています。ふみちゃんが幸せであればよいのです。

ふみちゃんが毎日、元気で楽しく過ごしてくれることが私の幸せであって、他の誰かと一緒でも、2度と会えなくなっても、ふみちゃんが幸せであれば構いません。

毎朝の電車でたまたま一緒になっただけ、話したこともないのにここまで想うなんて自分でもおかしいと思います。こんなことは初めてです。

ただ、仕方ありません、好きなのですから。