電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

夢で逢えたら

金曜日の夜に限ってふみちゃんの夢を見ます。

この前と同じように、私がオフィスから出たところでふみちゃんに遭遇し、やはりふみちゃんは私の中をすっとすり抜けていきました。

ふみちゃんにとって私は道端の石ころと同じで、視界の隅にすら入らないわけです。後ろ姿を眺めていても、ふみちゃんが振り返ることなどありません。

仕方ありません、これが私の立ち位置です。これまでの人生もいつもこうでしたので慣れっこです。せめて夢で逢えただけでも良しとすべきです。

今夜はメインバンドのライブです。オーディションのほうに集中しすぎてついこちらが疎かになっていたので、起きてから練習していたのですが、弦を切ってしまいました。

ベースやギターの弦は張り替えた直後だと伸びます。チューニングしても音程が安定しないので、リハやライブを控えていたらせめて3日前には張り替えなければなりません。

ライブ当日に張り替えることなど通常はありえませんが、荒れた気持ちで弾いたせいでしょう。楽器に限らず、荒れた気持ちで何かをしてはいけません。

直前まで自分で弦を引っ張って演奏中の伸びをできるだけ抑えるようにしつつ、1曲終わるたびにチューニングして気をつけます。

今夜は『夢で逢えたら』をインストにアレンジして初披露します。いつか鈴木雅之さんのバックバンドでこの曲を演奏してみたいところです。

www.youtube.com