電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

朝からドン引き

「現在、業務が多忙を極めており、今週中にお送りするのは難しく、来週早々を目指しておりますが、実際にはもう少しお時間をいただく可能性があるかと存じます」

朝からドン引きです…。

敗戦処理中の書籍3タイトルのうち、1タイトルの再校の確認期間が昨日までだったのですが、遅れるとのメールが今朝、著者から届いていました。

これまでのやりとりからぴったり戻ってくるとは思っていませんでしたが、せいぜい2~3日の遅れだと思っていました。それが1週間以上遅れるのはかなりの痛手です。

「忙しい」と言われたらどうしようもありませんし、メールは今朝の午前4時すぎに届いていて、私が出社して返信したらすぐに返ってきたので、徹夜しているのかもしれません。

書籍の制作に当たり、Excelでキレイにまとめた進行表は絵に描いた餅であることがほとんどです。そんなことはこれまでに何度も経験してきました。

ただ、このタイトルの再校が今日戻ってくることを前提として残る2タイトルのスケジュールを組んでいたので、新たに組み直さなければならなくなりました。

これには急に辞めた派遣さんがいることも前提になっているので、もう何が何だか分からなくなってきました。いろいろなことがまとまって私1人に押し寄せてきています。

やらなければならないことはいっぱいあるのですが、いまはまったく頭が働かないため、こうして書きながら少しずつ頭の中を整理しています。

広告案件を進めていた昨年末もかなり追い込まれましたが、今回も相当追い込まれてきました。ものすごく気をつけないと、誰かに激しく八つ当たりしてしまいそうです。