読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

無茶振り

ドラムを叩ける人、キーボードを弾ける人、ギターを弾ける人、サックスを吹ける人、バイオリンを弾ける人が“たまたま”同じ部署内にいたのです。そして私はベース弾き。

「何かやれ」

来週の木曜日に日本支社長の歓送迎会があるのですが、昨日、業務命令で無茶振りが飛んできました。もう1週間を切っているのに。

ギター人口は多いので社内にいてもおかしくありません。キーボードは子どものころにピアノをやっていた、サックスは吹奏楽部だったということでおかしくありません。

ただ、ドラムとバイオリンはなかなかいないだろうと思うのです。「それを言ったらお前のベースもおかしいぞ」という話なのですが。

私以外は全員ノリノリで、わざわざミーティングルームを確保して打ち合わせし、選曲から衣装まで一気に決まり、音響機器のレンタルまで済ませてしまいました。

無駄に仕事が速いよ、外資系…。

しかも、幸か不幸かオフィスの目の前に“たまたま”スタジオがあるという偶然が重なり、火曜日の仕事後のリハまで設定されてしまいました。

せっかくの週末、Huluでぼけーっと動画でも見ようと思っていたのですが、必死こいて練習しなければならなくなってしまいました。休日出勤扱いにならないものか。

断りたい、しかし外資系においてボスの命令は絶対、「イエッサー!」と即答してしまった一兵卒体質の自分にげんなり。ドラムがむらたたむちゃんならおじさんがんばっちゃうのに。

ちなみに曲はこちら。

www.youtube.comブルゾンちえみ with Bにしか見えない…。