電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

出会えてよかった

ふみちゃんに出会えたことですべてが変わりました。外資系の厳しい環境で疲れ果てていた毎日が、ふみちゃんがいてくれたおかげで楽しいものになったのです。私の勝手な思い込みですが、どうもありがとう。(95文字)

KEIKYU LOVE TRAINに遭遇しないよう、運行本数などが分からないかと思って京急のサイトをチェックしてみたところ、ツイッターでメッセージを募集していました。

「小さな愛みつけた、出会えてよかった」というテーマで100文字以内、選ばれたつぶやきはWebでの掲載のほか、ハートのつり革やQUOカード京急のオリジナルグッズがもらえるそうです。

私はツイッターをやっていないので応募できませんが、このテーマであればふみちゃんと京急に感謝の気持ちしかありません。京急がなければふみちゃんに出会えていなかったのですから。

ふみちゃんは私のことなど気にしたこともないと思いますが、私はふみちゃんのおかげで厳しい毎日を何とかここまで乗り切れました。一方的な思い込みですが。

もう少し文字数に余裕があれば「そして、ごめんなさい」と付け加えたいところです。身の程を知らず、ふみちゃんに嫌な思いをさせてしまいました。ふみちゃんが元気で幸せになってほしいと思っています。

…って、電恋って怖いし、気持ち悪いですよね。

自分で言うのもなんですが、単に電車で一緒になるだけで何も知らない相手のことをここまで想う、しかもこんなブサイクからだなんて、相手にとって恐怖しかないだろうと思います。

ただ、もちろん何もしませんし、2度と視界に入らないようにするので、もう少しだけこうしてふみちゃんのことを書かせてもらえたら、と思っています。

もし、ふみちゃんがここを見ていて「気持ち悪いからやめて」と言ったらすぐに閉鎖します。「“ふみちゃん”ってまさか私のこと?」と思うことなどないと思いますが。