電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

寛容

ふと思い立って最近、鼻下とアゴのヒゲを伸ばしています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONというバンドのボーカルに似ていると以前、言われたことがあり、絶対に似ていないと思ったのですが、ヒゲを伸ばすと確かに似ているような。

ヒゲはきちんと整えれば良い個性になりますが、手入れを少しでも怠れば不潔感を醸し出します。また、いくらきちんと整えても、営業は難しいと思います。

その点、私の仕事は社外の人間に会うことが少ない編集ですし、私以上に浮世離れした人間が多くいる職種です。仙人のようなヒゲを蓄えた編集者も珍しくありません。

また、さまざまなバックグラウンドを持った人間が集まる外資系ですから、ヒゲぐらいで文句を言いません。別チームにいるムスリムのトルコ人はヒゲもじゃです。

A3のコピー用紙がなくなったので、横浜駅前のヨドバシカメラでついでにヒゲのトリマーを買ってきました。そのまま少しぶらぶらしていたのですが、世間はバレンタイン間近なようで。

つい先日、ハロウィンで盛り上がり、そのままクリスマスに流れ込み、かと思ったら初詣で神社やお寺に行き、今度はバレンタインです。日本人は節操がありません。

ただ、これは良く言えば、世界中で対立の元となっている宗教に対して日本人は寛容である、ということでもあります。それをイギリス人の同僚に気づかされたときの話はこちら。

wakabkx.hatenadiary.jp木や草花、山、川など、ありとあらゆる自然に神が宿っているという「八百万の神」の考え方が世界に広まれば、紛争も少しは減るのではないかと思ったりしています。

なお、本命チョコをくれる心優しき天使を募(以下、略)。