読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

ふみちゃん

電恋

ふみちゃんを見てしまいました…。

部署が変わり、実は昨日から8時30分に出社しています。また、席替えで窓側になりました。ふみちゃんがそれまでどおりに出社しているのであれば、いつもの時間に私のオフィスの前を通るはず。

予想どおり、そこにふみちゃんがいました…。

私は3階にいます。ふみちゃんが上を見上げることはないでしょうから、私がそこにいることに気づかないでしょう。コーヒースペースから見てしまいました。

私のせいで電車の時間や最寄り駅から会社までの経路などを変えていないか心配だったのですが、それまでどおりのようです。ふみちゃんを怖がらせていなかったようで、その点だけは安心しました。

ただ、ふみちゃんは見られていることに気づいていないことに対して、とても罪悪感を覚えています。何をするつもりもありませんが、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

久々に落ちています。見るのではありませんでした。ただ、明日以降、見ない誘惑に勝てる自信がありません。やはり転職して環境を変えるしかないのかもしれません。

週末にヘッドハンターと会います。具体名はまだで、とりあえず外資とだけ聞いていて、正直言って乗り気ではなかったのですが、少しだけ受ける方向にシフトしようと思っています。

われながら弱いな。