読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

18時間

眠りました。明け方に一瞬だけ起きて、白湯を飲んだりタバコを吸ったりしましたが、昨日の午後からほとんど眠り続けました。

昨日の午前中に広告案件の冊子が納品されました。昨日はこれが無事に納品されるか確認するためだけに出社したので、検品して問題がないことを確認してから帰宅しました。

ちょうど1年前、この広告案件で印刷事故が発生しました。日ごろのメンテナンス不足で製本機が故障したとのことで、しかし納品を優先させ、検品を疎かにして不良品を大量に納品してきました。

そもそも、午前中と指定していた納品が夕方にずれ込み、その時点で大問題なのですが、梱包を解いてみたら乱調・落丁、表紙汚れ、接着不足など、納品してきた神経を疑うものばかりでした。

オフィスとは別便で倉庫に納品されたものも、起きてはいけない印刷事故の見本がオンパレードの状況で、4000部刷ったもののうち半分以上が使い物になりませんでした。

10年以上、紙媒体の制作に携わっていますが、自身の担当案件で印刷事故が発生したのはこれが初めてでした。肉体的にも精神的にも追い込まれた挙げ句の印刷事故には本当に参りました。

お恥ずかしいことに仕事で初めて声を荒げました。あちらの営業さんは窓口でしかなく、何を言っても無駄と分かってはいたものの「アンタたち、仕事なめてんの?」と詰め寄ってしまいました。

最終的には会社と会社の話し合いで損害賠償を支払ってもらい、その印刷会社とは取引停止になり、今回は別の印刷会社だったのですが、1年前のことが思い出されてしまい、昨日は出社しました。

印刷会社にデータを入稿してしまってからは編集者ができることなどありません。信頼して納品を待つしかないのです。先週の入稿から実は冷や冷やしていました。

無事に納品された冊子のページをパラパラとめくっている途中で一瞬、気が遠くなりかけ、「これはヤバい」と思い、真っ直ぐ帰宅して午後3時ごろに眠りました。

睡眠導入剤を飲んだせいもあると思いますが、明け方までこんこんと眠り続けたということは、自分で思っていた以上に疲れていたのでしょう。いまは寝過ぎで身体が重いです。

プライベートのメールをチェックしていたら、先日のライブのCD音源が届いていました。動画と違い、雑音を排除したライン入力による音源です。

その中から1曲「Careless Whisper」。良い感じで演奏しているのですが、終わりのほうでベースが半音外しています。これもライブの醍醐味ということで。

soundcloud.com