読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

電車の時間

電恋

ふみちゃんにやらかした9月以降、電車の時間や乗り換えに便利な位置を試行錯誤していたのですが、ようやく固まってきました。

8時54分に自宅の最寄り駅から京急に乗って、横浜駅で9時07分発の特急に乗り換えると、地下鉄に乗り換えるための駅まで直通で、そこで9時42分発の地下鉄に乗り換えると10時ちょっと前にオフィスに到着します。

8時54分は以前に乗っていた快特が品川に着き、都営浅草線に乗り換えるためのホームでふみちゃんと会えていた時間です。また9時07分は地下鉄に乗り換えていた時間で、ふみちゃんやふみちゃんの同僚の方とオフィスの最寄り駅まで1駅だけ一緒になっていました。

いつも品川で一緒になっていた時間に自宅の最寄り駅であれば、ふみちゃんに遭遇してしまう危険性はなかろう。もちろん、ふみちゃんが体調不良などで少し遅刻したときに備えて乗る位置も変えています。

正直言って不便です。以前の電車の時間や乗る位置はふみちゃんに会えることが一番の理由であることは確かですが、オフィスに着く時間や乗り換えにちょうど良かったということもあります。

1日の始まりから余計な苦労をして、われながら何をやっているのか馬鹿馬鹿しくなるのですが、そこはブサイクが身の丈をわきまえずに夢を見てしまったツケを払っているということで致し方なし。

それにしても、エントランスのクリスマスツリーは何とかならないものか、心底思います。