読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

違う、そうじゃない!

仕事 電恋

今朝までに書き上げなければならなかった分の原稿を何とか書き上げました。1本2000文字×3本で約8時間かかりましたが、昼間にインタビューをこなして疲れていることを考えれば悪くないペースです。

午前6時ごろの地震には参りました。集中していたので「地震か…」ぐらいにしか思わなかったのですが、ゆらゆらと長く揺れたので気持ち悪くなりました。

電車は軒並み遅れているだろうと思い、ヤフーで調べてみたら案の定、JRを中心に遅れていますし、京急も千葉のほうまで乗り入れているので遅れているようです。

京急が遅れると会社の最寄り駅までの地下鉄で1駅、ふみちゃんと2人っきりになれたので実は遅れて喜んでいたのもいまは昔。ふみちゃんは少し遅刻かな…会いたいな…会えないけど。

火曜日はうちの地域の燃えるゴミの収集日なので、ゴミを出すついでに近所のコンビニにタバコを買いにいきました。昨夜はずっと雨だったのですが、少し日差しが出てきました。

すれ違うのはこれから出社するであろうサラリーマンや制服を着た高校生ばかりです。片や私は髪の毛ボサボサ、無精ヒゲが伸び、徹夜でネットして寝る前にコンビニに何か買いにきた引きこもり風です。

ち、違う、違う、そうじゃない!

www.youtube.com真っ当な会社員です。外資系出版社のチーフエディターです。日系企業でいえば課長代理クラス?要はきちんと働いています。いまはたまたま通勤時間を削らないといけないぐらい追い込まれているだけです。

ぐっすり眠ると起きたときの未読メールの数にやられてしまうため、目覚まし時計は午後12時です。3時間ぐらい横になれば何とかなるでしょう。起きたらまた、明日の朝までに1本2000文字×3本です。

ここまでがんばっても恵まれないブサイクに愛の手を差し伸べてくれる天使を(以下、略)