電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

主夫力

風邪が悪化しました、ずずずです。

先々週からずっと咳が止まりません。熱はないのですが、ずっとゲホゲホやっているので、全身筋肉痛的な感じです。昨日の大阪出張も効いているのかもしれません。座っているとはいえ、高速移動は身体に応えます。

昼過ぎに1度起きて、鍋焼きうどんを作りました。かまぼこと油揚げ、椎茸、卵を入れ、冷凍のうどんをグツグツ。鰹節と昆布で一から出汁をとるのはさすがに面倒なので出汁の素で済ませました。

仕上げにネギと、作り置きしておいた牛肉のしぐれ煮を乗せてはふはふしながらいただきます。1人暮らしの男の冷蔵庫にこれらが常にストックされているのはおかしいとよく言われます。主夫力高いのです。

スーパーには1人暮らし用に小分けにされた野菜が売っていますが、丸のままで買ったほうが圧倒的に安いです。ただ、1人暮らしには多いのが難点です。そういうときは小分けにして冷凍です。

私はきのこが大好きで、わが家の冷凍庫では椎茸やえのき、しめじ、舞茸などが使いやすいように小分けにされて冬眠しています。鳥のもも肉も万能食材なので、小分けにして常に冷凍庫にストックしてあります。主夫力高いのです。

学生時代の後輩が先日、「20日(木)のNHKの“SONGS”でギターを弾いています」とFacebookに書いていたので録画し、見てみました。

“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれる井上芳雄氏なる爽やかイケメンのバックで、金髪のチリチリ天パの後輩が異彩を放っていました。世の中は不公平なのです。

ふと学生時代を思い出したので、今日は大学3年のときにやったライブの音源を。学生時代のほうがいまより格段に上手いのは何なんだと思いますが、いまは多少のトラブルでは動じないようになりました。懐が深くなったというやつです。

soundcloud.com眠ります。おやすみなさい。