読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

結婚しないんじゃなくて、できないんです

今夜も仕事を早めに切り上げて…いや、だから家に持ち帰って、友人のバンドのライブを観てきました。正直に言うと昨夜は“持ちつ持たれつ”的なお付き合いで観にいったのですが、今夜は本当に観たかったのです。まさかの2夜連続ライブです。

f:id:wakabkx:20161015024933j:plain

友人といっても尊敬すべき大先輩の方々で、月に数回ライブをこなしているほとんどプロですし、アルバムを3枚リリースしていますし、ピアノ(いつもはオルガン)を弾いている方は元クレイジーケンバンドですし。

うちのバンドとは比べものにならないほどの安定感を誇る鉄壁のリズム隊に、豊かな感情溢れるピアノ、甘くソウルフルな歌声が乗り、肩の力を抜いてゆらゆらとリズムを取りながら聞き入ってしまいました。

ハコも横浜の観光名所の1つ「港の見える丘公園」の下にあり、古き良き横浜の雰囲気を感じさせるオシャレなところでした。遠くにベイブリッジが見え、もし隣にふみちゃ…やめておきます。

f:id:wakabkx:20161015025204j:plain

そこから家まで距離があるのですが、電車だと少し面倒な行き方になるのと、風がひんやりして気持ち良く、月がキレイだったので、酔い覚ましを兼ねてのんびりと歩いて帰ってきました。

途中で中華街を抜けます。中華街の夜は早く、22時を過ぎると多くのお店が営業を終了します。せいぜい店の入り口を掃除する店員がいるぐらいで、昼間の喧騒が嘘のように静かですが、週末は観光客で溢れています。

f:id:wakabkx:20161015025336j:plain

また、中華街に住む人々が熱心にお参りしている廟の1つであり、やはり昼間は多くの人が訪れる媽祖廟も、さすがに22時過ぎにはひっそりと静まりかえっています。有名な廟としてもう1つ、三国志で有名な関羽を祀った関帝廟があります。

f:id:wakabkx:20161015025406j:plain

中華街を抜け、JR関内駅に近づくにつれて横浜ベイスターズのユニフォームを着て奇声を上げる集団が目に付きます。横浜対広島のクライマックスシリーズパブリックビューイング横浜スタジアムで行われていたようです。

f:id:wakabkx:20161015025439j:plain

結構な距離を歩いたので喉が渇き、通りがかった立ち飲み屋でホッピーを引っかけてひと休み。そして、家の近くまで来たところで虫が明かりに吸い寄せられるようについラーメン屋に。

f:id:wakabkx:20161015025515j:plain

右斜め上のほうから「やめろ、こんな日付が変わろうとする時間に!」という声が聞こえるもののつい替え玉を、しかも2回(=計3玉)。脂肪と糖が奏でるハーモニーによって、幸福感と罪悪感が入り交じる複雑な気分。でも体重は59.5キロ。

…何だか、とってもお気楽な生活をしているように見えますが、決して1人でいたいわけではありませんので、悪しからず。私、結婚しないんじゃなくて、できないんです。