電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

遅起き

最近、すっかり早起きができなくなりました。いままでは7時に起きて8時に家を出ていたのですが、ふみちゃんに会わないように電車の時間をずらそうとし、少しだけ遅く起きようと思ったら、段々と遅起きになっています。

今朝なんて起きたら9時でした。今日は11時から赤坂で取材で、直行するつもりだったので、9時に起きても十分、間に合います。それが念頭にあったので自然と遅起きになってしまったのかもしれません。

しかし、ふだんの日にこれは、裁量労働制といってもさすがにまずい。9時に起きたら家を出るのが9時30分過ぎ、出社は11時少し前といった感じです。せめて10時前には会社に着いておきたいところです。

いままで9時15分ごろに会社に着くような時間の電車に乗っていました。前後に1本ずつずらすぐらいではふみちゃんに会ってしまう可能性が高いため、20分ぐらいはずらしておきたいところです。

ふみちゃんの始業時間はたぶん9時30分で、裁量労働制でもないと思われるので、よほどのことがない限り9時30分をすぎて出社することはないと思います。念には念を入れてここからさらに10分遅い、9時40分ごろに出社するようにすれば会わないでしょう。

早起きができるようになるには時間がかかるのに、遅起きは何でこんな簡単にできるようになってしまうのでしょうか。気を付けないと明け方に寝て昼に起きるという、昼夜逆転してしまいそう。

赤坂での取材が終わって会社に戻るとき、ちょうど一般的な昼休みが終わるころの時間にふみちゃんが働いていると思われるオフィスビルの前を通る羽目になりました。営業と一緒だったので遠回りできません。

運良く、ふみちゃんに会うことはありませんでしたが、毎朝一緒だったふみちゃんの同僚を見かけました。私のほうが後ろにいたので、見られていないと思います。

来週から約1か月間、頻繁に外出します。何とかふみちゃんに会わないよう、神頼みです。