読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

川口ジャズフェス(本番)

川口ジャズフェス、演奏の出来はともかく、とても良いイベントでした。スタッフさんやボランティアさんの「街を盛り上げるために、何とか良いイベントにしよう」という思いが感じられ、とても温かい気持ちになりました。

規模やゲストミュージシャンの顔ぶれなどは、8月に出演した東京都墨田区主催のすみだストリートジャズフェスティバルのほうが豪勢だったと思いますが、雰囲気は今日のほうが好きです。

仮に来年、すみだストリートジャズフェスフェスティバルと川口ストリートジャズフェスティバルの音源審査を通過したものの、日程が重なってしまったとしたら、川口の出演を選ぶと思います。

川口駅の改札を出たところで川口ジャズフェスのTシャツを着たボランティアさんが数人、立派なパンフレット(56ページ、3.5折)を配っており、行く先々でもたくさんのボランティアさんがいらっしゃいました。

私が出演したステージでも、観客が増えてきたらボランティアさんがテキパキとイスとテーブルを出して誘導していました。昨年、とある野外フェスに出演したものの、進行などがイマイチだったことを思い出しました。

もちろん1回目はボロボロだったらしいです。出演者ミーティングでうかがったのですが、スポンサーは集まらない、機材は調達できない、時間通りに進まない、出演者からはクレームの嵐だったそうです。

しかし、今回は5回目ですが、少なくとも私が出演した限りでは何の問題もありませんでした。5回目でここまでのイベントに育て上げたスタッフさんやボランティアさんには頭が下がります。演奏後に美味いビールが飲めました。

1枚目は、前のバンドがラストの曲を演奏していて、ステージ袖でスタンバイしているときです。

f:id:wakabkx:20161010223503j:plain

2枚目は演奏中。ただ、動画から切り取ったスナップショットなので、画質は粗めです。

f:id:wakabkx:20161010223603j:plain

そして1曲だけ音源を。なぜか観客が増え始め、この曲を演奏しているときには目の前に100人以上いたと思います。

soundcloud.com例のごとく、PCだとすぐに聴けますが、スマホで見ると「Play on Sound Cloud」(大)と「Listen in browser」(小)が出るので「Listen in browser」(小)のほうをタップしてください。

スマホの場合、「Listen in browser」(小)をタップしてもすぐに音が聴けないことがあるようです。そのようなとき、一時停止を押して、また再生をタップすると聴けるみたいです。

演奏についてはまた明日。ドラマーがまたやらかしてくれたのですよ…。