電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

遅刻

私は時間にルーズな人が嫌いです。5~10分程度の遅れであれば仕方ないと思いますし、それ以上の遅れであればひと言、連絡すべきではないかと思います。連絡さえもらえれば別に気にしません。ビジネスであっても、プライベートであっても、です。

今日、校正会社が16~17時に確認したゲラを持ってくると言っていたのです。個人的には1時間の幅があるのもどうかと思うのですが、それはその会社のやり方なのでしょうから受け入れましょう。

私は分刻みでスケジュールが詰まっているほど激務ではありませんが、それでも暇ではありません。13時30分~15時30分に取材で、17時からはデザイナーとの別の打ち合わせが入っていたので、校正会社にはその時間に来てもらわないと困るのです。

それに、遅くとも17時から作業を開始できると思い、アシスタントにも待機してもらっていたのです。ほかにもお願いしたいことがあったのですが、その時間に校正会社が来るため、時間を空けておいたのです。

しかし、まだ来ません。また、遅刻の連絡もありません。約束の時間から1時間待って電話してみたのですが、つながりません。アシスタントは18時で帰らせましたが、私はどうすればよいのか、このまま待っていたら来てくれるのかどうか。

印刷会社に入れるのは19日ですが、これから索引や目次を制作しなければなりませんし、その確認期間を考えると、決して時間に余裕があるわけではありません。今日、来てくれれば明日の朝イチから取りかかれるので、今日来てもらいたいところです。

…と、ポテチをかじりながら待っていたいま、電話がありました。「お電話いただいたようで?」と聞かれたので「今日、16~17時にお見えになるとうかがっていましたが?」と返しました。

「す、す、すみません!忘れていました!」

脱力です。怒る気力も失せました。そもそも、怒るというのはかなりの労力を消耗するので、怒りたくないのです。ほかのことをやっていたので別によいのですが、何だろう、この虚脱感。

仏のずずずだからまだよかったものの、「ふざけんな!いまから急いで持ってこい!」と言う人だっているかもしれません。電車を乗り継いでも30分もかからない距離ですし。

明日の朝イチに来るとのことで、ポテチもなくなってしまったので、今日はもうおしまい。早く帰ってシャワー浴びよ。

f:id:wakabkx:20161003192246j:plain