電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

絵に描いた餅

「1日だけでよいので平日に休む。希望は23日(金)」― 私の今月の目標です。「小さい目標だなあ、おい」というモニターの向こうから聞こえるつぶやきは気にしない。

21日(水)に広告案件と並行して進めてきた書籍の初校を著者に提出できれば、26日(月)に別の書籍の初校が著者から戻ってくる予定のため、23日(金)は理論上、休めるはずなのです。しかも、23日(金)に休めれば夢の4連休です。何だか夏休みっぽいです。

誰ですか、「そういうのを“絵に描いた餅”って言うんだよ、知らないの?」と言った人は。言われなくてもよく分かっております。書籍の制作を始める前に必ず、Excelでしっかりとスケジュールを組んで共有しますし、新聞記者時代も特集や連載の開始前に同様のことをしていましたが、その通りに進むことなど滅多にありません。

f:id:wakabkx:20160905124118j:plain

それでも、新聞記者時代は役所や広報がしっかりしている大企業を相手にすることが多かったので、先方のスケジュール感もしっかりしていました。しかし、書籍の制作となると、著者は本業を別に持っている方ばかりですので、執筆や校正がつい後回しになりがちです。

著者が遅れた分をいつもDTPと私で巻き取って(=無理をして)、何とか帳尻を合わせています。毎回、「今回こそはスケジュール通りに!」と勢い込んでいるのですが、気付いたらバタバタしているのです。

ただ、いまボールを持っているのは私です。自分ががんばって初校の制作を21日(水)までに終わらせればよいのです。別の書籍の著者ががんばって23日(金)に初校を戻してくるというありがた迷惑なことさえしなければ休めるのです。

無茶振り連発の広告案件も初校1発校了という奇跡が続き、ようやく終わりが見えてきました。今日は久しぶりにゆっくりお昼ごはんを食べられそうな予感。そして、ふみちゃんは今日も相変わらずかわゆかったので、それを糧に何とか乗り切ります!

それにしても、ふみちゃんは月曜日、いつも眠そうなのです。リア充っぽいから、毎週末、友達と楽しく遊んでいるのでしょう。私はといえば、昨日も家で1人酒でベロベロに酔っぱらって眠っていましたが、何か?