電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

アルコール依存症(その3)

「うわ~、酒って怖いな~」と思った私自身がいまやアルコール依存症です。幸いなことに、まだ酒で大問題を起こしたことはありません。仕事中に飲むなど考えたこともありません。

しかし、平日は家に帰ってから酒を飲まないと眠れませんし、休日は眠っている間以外は常に酒を飲む“連続飲酒”の状態に陥っています。昨日もそうですし、いまもハイボールをあおっています。

健康診断では毎回γ-GTPが異常な数値を示しますし、レントゲンに映る肝臓には脂肪がたっぷりです。まさにフォアグラ。問診では必ず酒量を聞かれ、正直に答えると「まず酒量を減らしましょう」と言われます。

こういうとき、家族というものがあると少し違うのかもしれないと思います。そもそも、家族があればこうはならなかったかもしれませんし。もう少し現実的になり、「婚活でもするかな~」と思ったりもします…しないけど。

ちなみに、アルコール依存症についてもう少し詳しく知りたいという人には、吾妻ひでおという漫画家が描いた『アル中病棟』というマンガがオススメです。私はアフィリエイトの類が嫌いなのでリンクは張りません。お手数ですが、Google先生に聞いてみてください。

さて、もう一杯飲んで、昼寝しようかな(ぉぃ)。