電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

占い

私は基本的に占いを信じませんが、見るのは大好きです。毎朝、家を出るときにテレビの占いランキングをチェックしています。ただ、必要以上に一喜一憂せず、良い結果であれば「ラッキー♪」と良い気分になる程度で、悪い結果のときは無視しています。

毎日、こんなまとめサイトをチェックしています。

matome.naver.jp各曜日ごとに更新される、週間占いのまとめサイトです。毎日だと好不調の波が激しすぎる、かといって毎月だと期間が長すぎてよく分からない、というわけで毎週ぐらいがちょうどよいのです。

毎日、各サイトを見ていると、同じ占いであるにもかかわらず差があります。あるサイトでは「今週は絶好調!」と書いてあると思ったら、別のサイトでは「運気はどん底…」と書かれていたり、見ている星の動きは同じなのにここまで差が出るものなのかと、それはそれで楽しんでいます。

今日も作業の合間に発生する“待ち”の時間に、火曜日に更新されるサイトの占いをチェックしてみました。

◎蟹座 スペードの10 自分でぐいっと

もし、もうひといき近づきたいと思う相手がいるのなら、
すでに仲はいいんだけど、一段階先の関係になりたいと思う人がいるのなら。

さあ、勝負師時です。蟹座ちゃん。
「私はあなたの特別になりたいのだ!」
を、あなた風にアレンジして、
今の二人の状況にあう内容に変えて、お伝えなさい。

(中略)

関係性を一段階深められる…そんなチャンスは来るかもね。

で、それを察有するのはあなたの思い切った意志と行動。

これにつきますよ。

変な手練手管系はおやめくださいまし。
ずばり大直球が一番伝わる、相手の胸を射抜く方法ですよ!

この占い師さん、悪いことを書かない、悪い運気であってもできるだけ良い方向で書いているので好きなのですが、これは私に向けて言っているのではなかろうか。そんなことはあるわけないのですが、「ふみちゃんにいけ!」と言われているような気が。

占いを信じ切って、日常の簡単なものから重大なものまで、すべての決断を占いにまかせるというのはよくないと思います。ただ、良い占いに背中を押してもらう形で「えいっ!」と一歩踏み出す、自分の気持ちは固まっているのに動けないときの行動に移すきっかけとするのは悪くないのではないかと思います。

このとき大切なのは、もし占いのとおりの結果を得られなかったとしても、占いを恨まないことです。例えば蟹座なんて世の中に何万人といるはずで、そのすべてに一律に当てはまる占いなどありません。逆を言えば、誰かにとっては当たっているのかもしれません。あくまで決めるのは自分自身です。

無料で見られる占いで良い気分になって、勇気をもらえて、前向きになれるのであれば、何も言うことはありません。

ほんの少しだけでよいのです。私は、ふみちゃんの特別になりたいのです。