電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

やさぐれ中

今回の再編を進める間もわれわれは1つのチームであり、家族である ― 今日は午後から全社会議があるのですが、日本支社長からのInvitationメールに書かれていたことです。ここまで中身がなく、薄っぺらい言葉を久々に耳にしました。「男ってやっぱり外見じゃなくて中身だよね」に匹敵するレベルです。

また、全社会議の後に某高級レストランを貸し切ってディナーパーティーを催すとのことです。何十人ものクビを切るくせに平然と無駄金を使うところはさすが外資系です。しかも、今回クビを切られる対象者にはInvitationメールが送られていません。不要な人間に食わせる義理はない、ということでしょうか。

出社したら見慣れない外人が偉そうにオフィス内を歩き回っていたのですが、どうやらアジア・パシフィック地域を統括する人間がわざわざシドニーから来日したそうで…書籍出版事業の完全撤退を決めたのはコイツか。

日本支社長室から大きな声が聞こえます。「I like money!」― 気持ちはよく分かりますが、それをそこまで露骨に声に出すのはいかがなものか。上に立つ人間としてあまりにも品がなさすぎます。

ふみちゃんを見ても何とも思わなかったのは相当、重傷のような気がします。ただいま絶賛やさぐれ中です。