電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

でも何とかする

今朝はダメダメでした。ふみちゃんと合流して乗る電車(昨日の4.の状態)でいつになく離れてしまいました。ふみちゃんと私の間にはおっさんが。

f:id:wakabkx:20160728112851j:plain

別の地下鉄に乗り換えるための階段でも、今日のふみちゃんは私の少し後ろを歩いていましたし、乗り換えた地下鉄では同僚×3のフルセットで、当然、話しかけることなどできず。

f:id:wakabkx:20160728114257j:plain

乗り換える前に離れていましたし、乗り換えた後も背中合わせだったため、ふみちゃんのかわゆい顔が全然見られず。ただ、少し揺れたときにふみちゃんの柔らかいお尻が私の太ももに当たるという、ちょっぴり嬉しいことはありましたが。

実はこれまでにも話しかける大チャンスがありました。朝の京急が遅れると乗り換え後の地下鉄にふみちゃんの同僚がおらず、そういうときはものすごく近くなります。また、別の地下鉄に乗り換えるための階段で隣を歩いているときもいけそうな気になります。

ただ、やはり朝は難しい…。帰りに一緒になれないものか。ふみちゃんと初めて帰りが一緒になったとき、会社の最寄り駅のホームで私が先に待っていたところにふみちゃんが来たのですが、私を見て一瞬、「ビクッ」と立ち止まりました。これが去年の9月か10月ごろだったか。

それ以降、何度か帰りに一緒になることがありました。私が会社を出たところでばったり会ったこともあります。帰りはふみちゃん1人のようなので、話しかけるとなるとやはり帰りしかありません。

決意を固めたものの、急にすべてが変わることなどなく、もうしばらくチャンスを待つ日々が続きそうです。でも、何とかする!