電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

花火

ドン、ドン、ドン―自宅で原稿を書いていたところ、19時過ぎから花火らしき音が聞こえてきました。ネットで調べてみたら、近くで花火大会をやっていたようで。

横浜スパークリングトワイライト【公式サイト】

明日もやるようですから、原稿は夕方までに書き上げておかなければ。不定期な花火の音は集中力を切らします。

ふみちゃんと2人で花火を見たいと思う反面、花火デートってそれほど楽しいものではないのではないかと思います。人が多いし、会話できないし、終わったときは大混雑ですし。

おまけに男は彼女に浴衣を期待しがちですが、着慣れない浴衣と履き慣れない下駄を身に付けるのは、女子的に苦行と言っても過言ではないと思います。和装って慣れていないと本当に大変です。

でも、ふみちゃんの浴衣姿見たいし、花火デートした~い!

空しい妄想はやめて原稿書きます、はい。