電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

外資系の洗礼

弊社は外資系ですが、世間一般でイメージされている“いわゆる外資系”とは違い、むしろ日本の中小企業のような緩い雰囲気ということは何度か紹介しました。しかし、外資系の洗礼を浴びました。

日本での書籍出版からの完全撤退。

そして、マネージャーから「ずずずさんのポジションがなくなります」と通告されました。今日は元々、朝からマネージャーとの1対1のミーティングが設定されていたのですが、まさかこうくるとは。書籍出版事業の利益は決して悪くないと聞いていたのですが、日本支社として大きく方向転換するようです。

また、このほかにもかなり見直すようです。私はポジションがなくなる対象となったので、事前に知らされました。

結論から言うと、私はクビになりませんし、退職するつもりもありません。オンラインメディアへの異動を提示されました。来週、人事との面談があります。異動を拒めばクビになるため、転職サポートを紹介されるそうです。リストラです。

実は今日、私の誕生日なのです。いや、ホント。まさかこんなビッグなプレゼントをもらうとは思いませんでした。サプライズにもほどがあるだろ。さすがに混乱していて、今日はふみちゃんどころではありません。