電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

反面、気楽

昨日、「明日はいつもより早く出社」と書いたとおり、いつもより30分早い電車だったため、彼女に会えませんでした。ただ、会えないのが残念な反面、気が楽だったということもあります。

いつもの電車であれば彼女がいるか探してしまいますし、いればドキドキして、いなければかなりショックです。しかし、今日のようにそもそもいないと分かっていれば、周囲を気にすることもありません。

誰のことも考えず、乗り換え駅で彼女を探すこともなく、歩くときもマイペース。これまでの長い電車通勤生活で電恋なんて一度もなかったのですから、明日以降も少し早めの電車にして、彼女と会わないようにすれば、そのまま忘れていくような気がしています。

仲良くなれるわけでもなく、ましてや付き合えるなんてことがあるわけもなく、いい大人が自分のペースを見失っているのもどうかと思うのです。明日はいつもどおりの時間に出社できますが、どうしようか…なんてことを考えていること自体、ばかばかしくなってきます。