電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

家事を完璧にこなす

サラリーマンにとって喜ばしい週末も、通勤電車で一緒になる女性(or 男性)に恋している人間にとっては残念な日でしかありません。もちろん、そんなに仕事が大好きなわけではありません。彼女に会えないのが残念なのです。

自分で言うのもなんですが、私の家事は完璧です。1人暮らしが長く、料理はもちろん、掃除や洗濯、Yシャツのアイロンがけなんてほれぼれするほどです。とても良い主夫になれる自信があります。ブサメンという点さえ気にならなければ、結婚相手として最適なのではないかと自画自賛しています…その1点だ大問題なのですが。

今日も朝から洗濯機を回し、掃除機をかけ、コトコトとビーフシチューを煮込んでいます。そして後ほど、それを1人で食べます。「彼女は何をしているのかなー」と思いながら、ブサメンは家事を完璧にこなすのです。