電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

変わり映えしない月曜日

週末が過ぎて月曜日を迎え、満員の京急に揺られていつも通り出社し、いつも通りの仕事をこなすという変わり映えのしない1日を過ごしていますが、よく考えたらあと5日で退職でした。 退職日は7月31日ですが、有給休暇の消化で7月は丸々1か月休むため、最終出…

身バレ

「○○さん、あんまり同僚の悪口書かないほうがいいですよ」― 昨年の9月だったか10月だったか、このようなコメントが書き込まれました。○○には私の本名が入っていました。 身バレした! それ以来、あまり仕事のことを書かないようにしていました。以前と比べて…

続々・愛犬の死

実家に行き、愛犬の遺骨に線香を上げてきました。来月、庭の柿の木の下に埋める予定です。ずっと一緒にいられる庭先で土に返すことができるのはとても恵まれていると思います。 また、遺髪ならぬ遺毛と、小さな骨を詰めたカプセルをもらいました。お守りに、…

エアコンクリーニング

「ずずずさん、エアコンクリーニングやった?暑くなる前のいまだったら予約しやすいから、早めにやりなさい」― エントランスで会ったマンションのオーナーさんに先日、言われました。 地球温暖化のせいなのか、ここ数年の夏の暑さは異常です。私は子どものこ…

悲しんでくれる人々

「もー、悲しみしかないよー」― 今週は連日、入れ替わり立ち替わりで同僚とお昼ごはんを食べに行っています。送別会はすべてお断りしたため、せめてお昼ごはんに誘われるわけです。 きょうは数々の修羅場を経験し、最も一緒に仕事をしたと思える2人の営業と…

時限爆弾

私の退職で揉めているようです。 別に私が何か悪いことをしたわけではありません。私がこれまで1人でやっていた制作案件の大変さがようやく認識され、引き継げるスタッフがいないことが問題となっているようです。 私がやっていたことは、あるジャンルの専門…

オフィスで爪を切るという行為

私は死ぬほど不快です。 賛否両論あると思いますし、Google先生に「オフィス 爪を切る」と聞いてみると実際に賛否両論が巻き起こっていますが、私と同じように不快に感じる人がいることに少し安心しました。 賛否両論の“否”は「神経細かすぎ」「そんなことを…

続・愛犬の死

愛犬をきょう、荼毘に付しました。もう少し家にいさせてあげたかったのですが、この陽気ですので急ぎました。ペット霊園の予約が昨日の今日で取れたのは不幸中の幸いです。 私は絶賛、引き継ぎ中でどうしても休めませんでした。姉は午後から仕事を休み、両親…

Editor

今朝のチームミーティングで私の退職がチームメンバーに発表されました。 議題は2つあり、1つ目が私の退職の話で、マネージャーから「ずずずさんが今月末で退職することになりました」と発表があったのですが、全員が無反応でした。 正直なところ「えっ、も…

愛犬の死

愛犬が亡くなったと実家から電話がありました。 一昨日、10か月ぶりぐらいに実家に寄りました。昨年は仕事のことでずっと悩んでいて、年末年始も帰りませんでした。転職が決まり、少し落ち着いたので寄ったわけです。 実家から4駅離れたところで飲んでいて、…

続・退職届

退職届が受理され、退職が正式に決まりました。 有給休暇が33日残っているのですが、義務を果たさずに権利ばかりを主張するつもりはありません。それでもキリがよいということで6月29日(金)を最終出社日としました。 つまり7月は丸々1か月、休みになります…

退職届

退職届を書きました。太めの万年筆で書こうと思ったのですが、どうやらオフィスに置いてきてしまったようで見つからないので、ボールペンで記入しました。 明日の退職交渉で提出し、退職が決まります。転職先とは8月1日入社でサインしていて、有給休暇が30日…

残業代

「残業代はすべてお支払いします」 … …… ……… …………マテ! 長いとは言えないまでも決して短いとも言えないこれまでのサラリーマン生活において、私はこれまで本当の意味での残業代を支給されたことがありません。 私は社会人になってから裁量労働制で働いてき…

条件面談

「○○もずずず様がオファーを承諾してくださるか、とても気にしていましたので、私としましても良い報告ができます」 転職先の人事担当と今日、条件面談を行いました。条件面談とはオファーレターに書いたことや、書ききれなかったことを口頭で伝えるもので、…

5段階の選考

退職者が出てポジションに空きができたとき、外資系では内部で昇進させるよりもポジションに見合った人材を外部から採用するほうが一般的です。 日系は年功序列で、給料も役職も社歴に比例して上がっていきます。しかし、終身雇用という概念に基づくこのよう…

退職交渉開始

「辞めさせてください」― 部下にいきなりこう切り出されて驚かない上司はいないと思います。当たり前ですが、辞める素振りを見せながら仕事をする人は滅多にいないはずですから。 1 on 1というものがあります。上司と部下が1対1で定期的に行うミーティングの…

内定

ここ最近、残りの人生がまるでプロ野球の消化試合のような、やる気のないことを書いていましたが、これはあくまでも世を忍ぶ仮の姿です。ようやく本当のことが書けます。 転職します。ちなみに次も外資系です。きょう、内定の連絡と諸条件をまとめたオファー…

Green Was Beautiful

仕事もプライベートも上手くいかず、ただでさえ落ちているところに梅雨入りですっかり気が滅入っています。バンドがなかったら引きこもっていたかもしれません。 大音量を浴びながら5人の音が1つになった瞬間はすべてを忘れますし、お客さんの歓声を受けるこ…

ガキとマシン

仕事に行きたくない ― こんなガキみたいなことを思うようになったのはいつからでしょうか。前職はもちろん現職でも2年前までは仕事が楽しくて仕方なかったのですが。 「仕事は何ですか?」と聞かれたとき、これまではすぐに答えることができました。新聞記者…

ライブ

仕事が落ち着かなく、何となく忘れかけていましたが、きょうはライブです。久しぶりに5弦を弾いてみようと思っています。準備してそろそろ出かけます。

働き方

新卒で入社して営業や総務、人事などを数年単位で経験し、会社全体のことを理解しながら歳を重ねるごとに役職と給料が上がっていき、定年まで勤め上げるのが日系企業です。 もちろん、最近はこのような概念が崩れています。転職が当たり前のものとなり、入社…

アジのような男

武士は食わねど高楊枝 ― 私の頭の中にはいま、この言葉があります。 書きたいことがあるのですが、きょうはまだ書けません。たぶん、あすは書けるのではないかと思っています。 野球中継を見ながらアジを食べています。安いのに美味い、アジのような男になり…

ニオイ

梅雨入りしました。 くせ毛の私にとって憂うつな約1か月半の始まりです。ヘアアイロンでどれだけ髪を伸ばしても夕方にはクルクルになります。ただでさえブサイクな見た目に拍車がかかります。 周囲をより一層、不快にしないよう、ニオイには特に気を遣います…

もがいてもがいて

きょうの午前中に“仕事で”母校に行ってきました。大学とも取引がありますし、営業など他のスタッフは何度も行っているようですが、私は初めてでした。 私が通っていた文学部キャンパス、略して文キャンはメインキャンパスから少し離れています。仕事の打ち合…

お金

お金で愛は買えませんが、お金のない愛は育ちません。 愛そのものは買えないとしても、新進気鋭のIT企業の社長ぐらいの金があれば、愛に変えることはできるかもしれません。しかし、私はそこまでのお金持ちではありませんし、生半可なお金では何ともならない…

人事

あまりの暑さに冷たいアイスコーヒーが飲みたくなって入ったカフェで、リクルートスーツを着た若い女の子が手帳を見ながらため息をついているところを見かけました。 就職活動中の大学生ではないかと思います。さすがに2020年卒の3年生ではなく、19年卒の4年…

トロトロ牛スジカレー(仕上げ編)

スジ肉は箸でつまむだけで切れました。煮込みは完ぺきのようなので仕上げに入ります。ジャガイモはすぐに溶けてしまうのでここで入れます。 きょうはスーパーで目についた2種類のルーを混ぜます。辛口と書いてありますが、市販のカレールーはまったく辛くあ…

トロトロ牛スジカレー(仕込み編)

「ずずずさん、この前のお礼によかったらどうぞ」― 今朝、洗濯物を干しているとマンションのオーナーさんが来て、前沢牛のスジ肉をおすそ分けしてくれました。「この前のお礼」とは花菖蒲を生けてあげたことです。 wakabkx.hatenadiary.jpマンションのオーナ…

お通夜

お通夜に参列してきました。 先日書いたバンドメンバーのお父さんで、まだ68歳、胃ガンだったそうです。私の親父より年下ですし、いまの世の中ではまだ若いと言われる年齢です。 バンドメンバーを含めて子どもは3人で全員男、さらに孫たちも全員男という、な…

金曜日

新聞記者時代は曜日の感覚がありませんでした。ニュースに土日祝日は関係ありません。政治部や社会部ではなく経済部だったのでまだマシでしたが、それでも文字通り24時間365日駆け回っていました。 いまの会社に転職し、カレンダーで色が変わっている日はと…