電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

景子さん

続々続・景子さん

(こちらとこちら、こちらの続きです) 「開店準備と開店してからのバタバタで半年も会わなかったけど、時間ができたらまた会ってくれる?たまに来ていい?」 もちろん構わないし、合鍵だって持っているんだから好きなときに来ればいい。ただ、男の1人暮らし…

続々・景子さん

(こちらとこちらの続きです) 景子さんと私は異様と言っても過言ではないほど趣味が合います。学生時代の友人以外でバルザックの『幻滅』が好きだと言った人は景子さんだけですし、フュージョンが好きという女性も滅多にいません。 好きなこと以上に嫌いな…

続・景子さん

(こちらの続きです) 景子さんは当時、ニューハーフクラブで働いていました。いわゆる水商売ですが、私の友人にはOLと偽っていたそうです。 しかし、ずっと前からネイルサロンを開きたいという夢があり、水商売はその資金を稼ぐためでした。そして開店の目…

景子さん

「ねぇ、ずずずくん、やっぱりあのコのことが好き?私じゃダメ?」 このひと言だけ見ると「ついにずずずにも春、いや夏がきたか!」と思われるかもしれませんが、そうではありません。 昨夜遅く、自宅で楽器のメンテナンスをしていたところ、景子さんが来ま…

カラスミ

「ずずずくん、ただいま~。私に会えなくて寂しかった~?」― 帰ったら久々に景子さんが来ていました。台湾に旅行してきたそうです。お土産にカラスミをもらいました。 カラスミはボラという魚の卵巣を塩漬けにして天日干しで乾燥させたものです。ねっとりと…

無言電話

実は年末から無言電話に悩まされています。 番号非通知でかかってきて、出た瞬間に切れます。そして約1分後にまたかかってきて、同じように出た瞬間に切れます。これが1日中、続いています。 私は私物のスマホを業務にも使用しています。いわゆるBYOD(Bring…

言葉を失う

言葉を失う読み方:ことばをうしなう衝撃や感動のあまりに、発言できなくなる、または、言うべき言葉が見つからない様子。(実用日本語表現辞典) 人が本当に驚いた際、それを言葉に表すことはできません。何か言いたいのに、言葉が出てこないのです。金魚の…

続・新年最初の男子ごはん

新年最初の男子ごはん、ビーフシチューの完成です。ただ、少し煮込みすぎてしまい、スプーンでホロホロと崩れるどころか鍋からよそう時点で崩れてしまうほどになってしまいました。 良いお肉はすじ肉といえども柔らかいのです。いつも安いすじ肉を手間暇かけ…

1日の終わり

ソファでゴロゴロしながらぼーっと今年を振り返っていたのですが、「芸能人でも有名人でも何でもないブサイクの1年を書いても意味がない」ということにふと気づきました。 9月以降から見ていただいている方には景子さんの印象が強いと思います。もちろん、景…

普通

「大島薫って知ってる?例の女装男子とかいう人」― 仕事から帰ってきたら景子さんが来ていて、ごはんを食べているときに聞かれました。 ホリエモンこと堀江貴文氏と付き合っていると先日、話題になった人です。性転換手術も女性ホルモンの投与もしていない生…

美人は得をする

「同伴のお客さんがキャンセルになって時間ができたからごはんだけでも一緒に食べようよ」― 自宅にこもって英語の勉強をしていたところ、景子さんに呼び出されました。 同伴出勤にアフターにと、この3日間はホステスにとって稼ぎ時です。特に景子さんはもう…

続・円形ハゲ

「ちょっと、何でまだ起きてるの!」― 午前5時前、仕事終わりの景子さんが襲来しました。「何で」と言われても仕事をしていただけなのですが。 昨夜、自宅に帰ってからシャワーを浴びて、寝る前に軽い気持ちでゲラのチェックを始めたら思っていた以上にミス…

トトロのネイル

徹夜があり、在宅勤務が増えた先々週あたりから唇がぱっくりと割れています。昔からストレスが溜まると口唇炎などすぐ口の周りに影響が出るので、今回もそのせいかと思います。 もちろん乾燥しているせいもありますが、気をつけてリップクリームを頻繁に塗っ…

クリスマス

つい先日、ハロウィンで盛り上がっていると思ったら、もうすぐクリスマスです。 私は今年「も」1人です。彼女がいるわけでもなく、景子さんはいわゆる同伴からのお仕事ですし。 ふみちゃんと一緒のクリスマスを妄想したこともありましたが、虚しい夢でした。…

野毛

「横浜」と聞いて思い浮かぶのは何でしょう。中華街、山下公園、ベイブリッジ、本牧、みなとみらい…江戸自体末期、いち早く外国人居留地が作られたことによる、古き良き異国文化の名残りでしょうか。 しかし最近、野毛(のげ)と呼ばれる昔からの飲み屋街が…

鳥の照り焼き丼

「あーっ、ずるい!何で1人でそんな美味しそうなもの食べてるの!」 景子さんが襲来しました。猛烈に眠いのですが、眠ったらまた夜型になってしまうため、お掃除してお洗濯して、最近、お米を食べていないことに気づき、鳥の照り焼き丼を作ったのです。 家に…

水商売

彼女が水商売という男性はどのような気持ちなのでしょうか。 ここでいう「水商売」とは、ホストとして男性が女性客をもてなすのではなく、ホステスとして女性が男性客をもてなすことを前提にしています。 水商売とひと口に言っても、カウンターを挟んで対面…

できたかな?醤油ラーメン

首が痛いです。理由は簡単、年甲斐もなくヘッドバンギングしたからです。家に帰ったら景子がいて「年齢を考えなさい!もうそんなに若くないんだから!」と説教されました。反省。 いまでこそモテたいからジャズやフュージョン、アシッド・ジャズ、ジャズ・フ…

アジの開き

今朝は香水の匂いで目が覚めました。しかも隣に人の気配が…景子でした。眠るときは1人だったのに目が覚めたら隣に人がいるのは心臓が止まりそうなほど驚きます。景子についてご存知ない方はこちらをどうぞ。 wakabkx.hatenadiary.jp昨夜は考え事をしていたの…

家事

汗びっしょりで目覚めました、ずずずです。 昨夜は熱が出たようです。寒暖差が激しい季節の変わり目という、ただでさえ体調を崩しやすいところで、ふみちゃんを頭の中から追い出そうとハードワークを続けていたので、当然と言えば当然かもしれません。 昨日…

お礼メール

メールをチェックしていたら、きのう面接した方からお礼メールが届いていました。就活マニュアルによく書いてある「本日はご多忙な中、面接の機会を賜り、誠にありがとうございました」というアレです。 土曜日の朝イチに仕事のメールをチェックしているとは…

英語ストレス

年明けからの大幅な組織変更に伴い、オフィス内がバタバタしています。よく分からない部署が新設され、デスクを空けるために席替えが繰り返され、いつの間にかそこで外人が仕事しています。最近、急激に外人比率が高まってきました。 オフィス内では当然、こ…

危機一髪

帰り際に脱力させられることがあったせいで、気が緩んでいたのです。ぼーっとしていて、当たり前のように正面エントランスから出ようとしてしまったのです。出る寸前で気づいて良かったと思います。 ふみちゃんが私の会社の前を通るところでした…。 暗かった…

新婚

「ごめん、洗濯物取り込んでおいて」― 家を出た後に昨日から洗濯物をベランダに出しっぱなしだったことに気づき、北川景子(ニューハーフ)に取り込んでおいてくれるよう、頼みました。当たり前のように昨夜は泊まっていきました。 念のために言っておきます…

グラタン

「いや~、すごい美人の彼女で羨ましいです」― 聞こえるぞ、不動産屋くん、君の心の声が。「チッ、何でこんなブサイクがこんな美人と」って。しかし、君は知らないのだよ。彼女が“彼”であることを。 例の北川景子(ニューハーフ)が開店を目指しているネイル…

お洗濯

洗濯物は外で干すのが良いと思うのです。乾燥機はとても便利ですし、梅雨時や先日までの秋の長雨の間は重宝しましたが、お日様の匂いというか、外で干したときの匂いが大好きです。 乾燥機だと生乾きということではありません。強力な温風でふんわりと仕上が…

事業計画書(その1)

「ずずずくぅ~ん、今日お仕事早く終われない?相談したいことがあるから、出勤前に一緒に晩ごはんど~お?」― 昼過ぎに北川景子(ニューハーフ)からLINEが届きました。この北川景子との経緯については ↓ からどうぞ。 wakabkx.hatenadiary.jp「今日、休暇…

Treasure

遅い時間に酔っ払ってブログを更新すると大抵、何かやらかします。注意力が散漫になって、素面のときであれば気づくであろうミスを見逃してしまい、後でこっそり何事もなかったかのように修正したことも多々あります。 ただ、酔っ払った勢いがないと書けない…

素っ頓狂な考え

「ただ毎日、電車で一緒になるだけで、性格も何も知らないのにそこまで想うなんてバカなんじゃない?」― 自分でつくづくこう思います。自分でも頻繁にバカバカしくなるので、リアルの友人には誰にも話していません。 ただ一昨日、北川景子(ニューハーフ)に…

女性を見る目が…

昨日の北川景子(ニューハーフ)のせいか、目にする女性がすべてニューハーフに見えます。ふみちゃんは今朝も相変わらずかわゆかったのですが、あろうことかふみちゃんまでニューハーフに見えてしまいました。 最近のニューハーフと呼ばれる女性(男性?)は…

美人、帰宅す

「ずずずくんは私の心の旦那さん」― 彼女に言われたことがあります。 彼女と私は抜群に相性が良いと思います。好きな食べ物やお酒、本、音楽、映画…気味が悪いほどにすべて一緒でした。私の好みはかなり独特ですし、「私もいままでここまで話が通じる人に会…

美人、来襲す(その3)

当たり前ですが、いきなりニューハーフクラブと言われても何が何だか分かりません。ニューハーフということは男だけど見た目は女性で…と頭で分かりますが、目の前の北川景子とは結びつきません。 きょとんとしてフリーズしてしまった私を楽しそうに見て「あ…

美人、来襲す(その2)

友人から別れたという連絡をもらった1週間後、彼女から連絡をもらいました。「振られちゃった…。ずずずさん、慰めてください。飲みに行きませんか?」― キタ!チャンス到来!ついにブサイクにも春がきた! 私はもちろん下心アリアリでした。弱っているところ…

美人、来襲す(その1)

「ずずずくぅ~ん、いまから家に行ってもい~い?」― 女性の甘ったるい声で起こされました。時計を見ると、まだ午前6時です。生返事をして、二度寝しようとゴロゴロしていたら30分後、チャイムが鳴りました。ホントに来やがった…というわけで、リビングのソ…